組合についてABOUT US

GREETINGSごあいさつ

アジア諸国と日本における橋渡しとなり、
国際経済社会の発展に寄与することが、私たちの使命です

代表理事

代表理事仲 昌男仲 昌男

旭会グローバル協同組合は2002 年に旭会電気部品製造協同組合として設立され、発足以来、多くの技能実習生の受入れを支援してまいりました。
私が兼任する製造業の会社に初めて中国から技能実習生を受入れたのは、制度が創設されてまもなくのことでしたが、非常に優秀でバイタリティにあふれる若き技能実習生たちに驚かされたことを覚えています。
彼らは技術修得と同時に当社の事業発展にも大きく貢献してくれました。
「こんな有用な制度を利用しない手はない」そう考えた私は、周りの企業にこの制度の魅力を伝え、中国の送出機関を紹介しました。中には外国人の受入れを躊躇する企業もありましたが、のちに「やってみて本当によかった」とみなさん感謝してくださります。その活動が今日の旭会グローバル協同組合の原点となっています。

一方でこの制度では、さまざまな問題が起こっていることも事実です。
しかし、旭会グローバル協同組合では、技能実習生に対して高い水準の教育と厳選な審査を行っている送出機関を選定することで、これまで大きなトラブルは起こっていません。実習先が決定した後も、企業と技能実習生に面談などのフォローアップを行い、両者にとって有意義な実習期間となるよう力を尽くしています。
今後、日本の企業はグローバル化への対応が不可欠です。アジアからの技能実習生の受入れはその第一歩だと私は考えております。
私たちは日本から海外への技能移転に貢献し、国内企業のグローバル化を促進させ、アジア諸国と協働しながら共に発展していくことを使命とし、今後も監理団体として一層の質の向上に努めていく所存でございます。

旭会グローバル協同組合は2002年に旭会電気部品製造協同組合として設立され、発足以 来、多くの技能実習生の受入れを支援してまいりました。
今後、日本の企業はグローバル化への対応が不可欠です。アジアからの技能実習生の受入れはその第一歩だと私は考えています。私たちは日本から海外への技能移転に貢献し、国内企業のグローバル化を促進させ、アジア諸国と協働しながら共に発展していくことを使命とし、今後も監理団体として一層の質の向上に努めていく所存でございます。

ASSOCIATION組合概要
団体名 旭会グローバル協同組合
所在地 〒570-0003 大阪府守口市大日町3丁目1番9号402号
TEL 06-6905-7755
FAX 06-6905-8855
代表者 代表理事 仲 昌男
設立 2002 年12 月
事業内容 技能実習生共同受入れ事業
共同購買事業
ETC 共同精算事業
加入団体 公益財団法人 国際人材協力機構

HISTORY沿革
2002 年12 月
旭会電気部品製造協同組合として大阪市旭区に設立
2003 年 3 月
中国人技能実習生第1 号受入れ
2011 年 6 月
事務所を守口市に移転 代表理事に仲 昌男が就任
2013 年 4 月
名称を旭会グローバル協同組合に改称
2014 年10 月
タイ人技能実習生第1 号受入れ
2017 年11 月
事務所を現在所在地に移転
2017 年12 月
一般監理団体として許可( 許1708000860)
2018 年 2 月
ベトナム人技能実習生第1 号受入れ

ACCESSアクセス

地下鉄谷町線大日駅下車(4番出口) 徒歩約5分

大阪モノレール大日駅下車 徒歩約5分